AP

For all of those who seek for themselves ....  


LOVE&PEACE LOVE&PEACE
商品番号 AP1025
¥2,500 + 税
内海 利勝
AIRPLANE STORE(購入)

マキシ・シングル『街』から約1年半、ついに待望のフルアルバムが完成!
キャロル、ブルース・ファイルナンバー1、等で磨き上げたギターの腕を存分に発揮し、内海利勝の集大成的な作品になっている。そしてギターだけではなく歌にも注目してほしい、渋くかわいた声はまさにダンディスムと言うにふさわしい。
収録曲も多 彩で、「ロッキンドリーム」はアコースティックギターのリフが印象的な60年代的なミドルテンポのロックナンバー。
「Sunny side up」はエレキギターが暴れまわる。「悲しいだけじゃなくて」は都会的なバラード、サブタイトルの『Love&Peace』はアルバム名になっており、アルバム全体を通しての通奏低音をなしている隠れたメッセージだ。
その他にも、「まるでおとぎ話しのように」はレゲエ調のポップス、「 with myson」はDJとして活動する長男との、ギターとスクラッチのセッション。
さらにアルバムの最後を飾る「west coast blues」はブラインド・ブレイクのカヴァー、ブルースへのオマージュである。

 

 

■Listen to Samples (iTunes)
01 Rockin' Dream  
02 Sunny side up  
03 悲しいだけじゃなくて  
04 まるでおとぎ話しのように  
05   
06 ZUCKER  
07 鳥のように  
08 with my son  
09 ゆれうごく心  
10 west coast blues  

■参加ミュージシャン
 内海利勝-vocal,acoustic guitar,electric guitar
 荒巻茂生-wood bass
 松本照夫-drums
 安宅秀紀-programing,bass
 万琳はるえ-chorus
 長洲辰三-guitar
 内海公太-turntable

 

 

■内海利勝プロフィール
1972年、矢沢永吉、ジョニー大倉等と共にキャロルを結成し75年の解散までに5枚のアルバムを制作。日本のロック史に残る名盤として今も輝いている。
解散後はソロ活動や、原田芳雄、内田裕也、宇崎竜童等とのライブ、レコーディングや映画『どついたるねん』に楽曲提供等。
98年、妹尾隆一朗、西浜哲男等とBLUES FILE.No1を結成、アルバム『BLUES FILE.No1』をリリース。マンガ家山本おさむ氏が絶賛、2003年からモーニング誌上でBLUES FILE.No1を元にした『ヘイ!ブルースマン!』が連載される。
同年、ソロ・マキシシングル『街』を発表。鈴木清順監督との仕事で知られる世界的美術監督の木村威夫がプロモーション・ビデオを手掛けた。

内海利勝 Official HP